トップページへ

  

 基本理念
 沿革
 各施設概況
 平成28年度公表書類一覧
 会報

基本理念

共に汗を流そう、地域のために。『お互い様』でずっと暮らそう。

 私たち中越福祉会は、昭和55年法人設立から、全ての人が生まれ育った地域の中で、障害の有無にかかわらず、互いに尊重し合い、それぞれの望む暮らしの実現のための支援を行ってきました。昭和56年の「みのわの里療護園」開所をかわきりに、「グループホームしぶみ寮」「工房ますがた」の開所と事業を展開してきました。その後も、特別支援学校の卒業生の受け皿として日中活動事業所の開所、地域移行の促進(グループホームの拡充)、地域生活支援事業、相談支援事業所の充実、「県立あけぼの園」の指定管理等事業展開をしてきました。
人は一人では生きられない。だれも排除しないし差別しない。障害のある人も、ない人も、お互いに迷惑をかけあいながら、それが「迷惑だよ」ではなく、「お互い様だね」と言い合える地域であること。共に支え合い、生まれ育った地域で、全ての人が生きがいのある人生を送ることができる、つながりのある地域社会づくりが重要であるとの伝統を受け継ぎ、今日まで携わってきました。
今後もこの精神を柱とし、既存の福祉サービスを担うと同時に、社会福祉法人として地域の皆様から、「あって良かった」「あって助かっている」「地域になくてはならない」等の声が聞かれる、地域に貢献できるよう歩み続けます。

    
| 相談窓口 | リンク集 | サイトマップ | トップページ |
社会福祉法人 中越福祉会 みのわの里
〒949-5406 新潟県長岡市浦字中の坪528番4
電話:0258-92-2500 FAX:0258-92-4944
Copyright © Minowanosato social welfare community. All rights reserved.